学資保険返戻率で徹底比較 用語集 カ行

学資保険に関する用語(カ行)をまとめてみました。
学資保険の「か」から始まる用語を調べるなら「返戻率で徹底比較!おすすめ学資保険はこれだ!」の用語集を参考にしてみてください。

カ行記事一覧

解約払戻金(解約返戻金)

保険を途中で解約したとします。その際、契約者(保険料を払っている人)にお金が払い戻されることがあります。そのお金を「解約返戻金(かいやくへんれいきん)」と言います。会社によって、解約払戻金(かいやくはらいもどしきん)など、別の呼び方をしていることもあります。一般的に解約払戻金は支払った保険料の合計額...

≫続きを読む

元本割れ

元本割れというのは返戻率が100%を下回るものを言います。つまり保険料支払い総額が学資金総額よりも多くなるもの(300万円を支払ったのに最終的に受け取る金額が280万など)を元本割れすると言います。学資保険においては学資金の準備以外に、医療保障などの様々な保障やオプションを付けると、元本割れになるケ...

≫続きを読む

基準保険金額

基準保険金額とは、契約を締結するときに基準として定めた保険金の額(その額が変更されている場合は変更後の額)をいいます。

≫続きを読む

クーリング・オフ制度

クーリングオフとは、一般的には定められた期限内に、書面によりご契約の申し込みの撤回をすることができる制度のこと言います。ただし、学資保険や生命保険ではクーリングオフができない場合があります。具体的なケースは以下のようになります。保険契約することを明らかにしたうえで、保険会社・代理店の窓口に予約訪問し...

≫続きを読む

契約日

契約年齢や保険期間の計算の基準となる日。

≫続きを読む

告知義務

契約者と被保険者が保険契約の申込みをする際、現在の健康状態や、過去の病歴など、保険会社が尋ねることについてありのまま正確に答える義務のこと。事実が告げられなかったときには、保険会社は告知義務違反として契約を保険会社側から解除することができる。

≫続きを読む